アロベイベー同窓会
アロベイベーとは我が国で8人目の繁殖成功者Logcabinさんチで
生まれた国産初の紅尾金龍×紅尾金龍のことです。
13匹が無事に成長して各飼育者のもとへ旅立ちました。
飼育されている方は私が所属しているアジアアロワナML
メンバーさんでして、何れもメール交換が出来る環境に有る事から
web上で、同窓会と称して成長過程を追跡していく事となりました。
この企画はLogcabinさんと、飼育される方たちのご協力の
もとに成り立っています。
当同窓会の幹事はLogcabinさんに後押し頂き
不肖私めが務めさせて頂く事になりました。

本来同腹である13匹のアロベイベーは幼魚時には、殆ど同じに見えましたが、
飼育方法や飼育設備、エサの影響で、本来、ほぼ同じ
血統であるはずのログキャビンスペシャルが、どのように変化していくか?
今後のアロワナ飼育に必ずプラスになる何かが得られるものと
思っています。
私自身、このように世界的にも例のない企画に参加できる
ことに幸せを感じていますし、光栄に思います。

卵の産卵日や孵化日や口から出てきた日まで判ってるアジアって
国産じゃなきゃ、そうそう居ないのでは?
貴重な、たった13匹しか居ない個体からお譲り頂いた
ログキャビンさんに深く感謝します。

パーソナルデータ
卵としてのお誕生日=2001,5,21
稚魚として親の口から出た日=2001,7,18

Logcabinファームの証明書
2001年10月のアロベイベー
2002年2月のアロベイベー
2002年8月のアロベイベー
2003年8月のアロベイベー
2004年11月のアロベイベー
2005年10月のアロベイベー
アロベイベー同窓会2組
2004年に私が繁殖した過背金龍×高背金龍の交配個体を
定期的に追跡していきます。
各里親さんにご協力願い、同腹個体がどのように変化していくのか
ご覧いただければと思います。

パーソナルデータ
卵としてのお誕生日=2004,8,24
孵化した日=2004,9,04

2005年9月のアロベイベー2組
(2005,10,2画像追加)