ソフトなお話し
セミ採り師
2001,8,19
お盆が済み、暦の上では秋になったらしいですが・・・
まだまだ熱いですよね!

最近、ウチの水槽の中の懲りない面々はアホほど、餌喰ってくれますので、
ワームも1キロが1週間くらいでなくなってしまいます。
困った・・・アロ借金に苦しむ私は、お金が無い。
なんとか、奴らの胃の腑を誤魔化さねば! 水槽のソバで
熱い視線を感じるのはプレッシャーです。

でも、今は夏、野外採集の季節。
野外採集、それは採り放題食べ放題という20世紀梨園に行くより
はるかに心地良い響き。 しかも、御代はタダです。

今の時期なら、セミですよね? しかも盆を過ぎたあたりから
彼らは活性が落ちてくるので、木の下の方でボーッとしていますので、
ラクラク取れるわけです。

早速近所の自然公園に行ってみると、いるわいるわ、鳴くわ鳴くわで
彼らは「あ〜じ〜、あ〜じ〜」と暑さを楽しんでいる様子。
ワクワクしながら、セミ採りを始めました。

網で捕らえると観念して身をすくめる奴(たぶんメス)。
捕まえた途端、「なんでオレやねん! 他にもぎょうさん居るやんけっ!」
とスピード違反で捕まった逆ギレドライバーみたいに暴れる奴(たぶんオス)。

私は「すいませんねぇ〜、規則なもんで」などと言いながら数をこなしていきます。

中には「ちょっと止まってただけやん! 見逃してーな」と網の中で暴れる
駐車違反者も居るわけですが、「いえいえ、ずいぶん長く止められてたんで、
移動させて貰いますよ」と言いつつ木から木へ移って行く様子は
龍宮さんにバラされてしまいましたとおり、スキンヘッドオヤジが網を持って
夢中でセミを取りまくるわけで、不気味でしょうねぇ。

そうこうしているうちに、ブルーマウンテンさんと公園で鉢合わせ。
獲物はやはり、セミですか。ですよね? などと話しながら、解散。
案外、公園とかで大の大人が夢中で虫取りしたり、雑魚を網で掬って
るのって、アロワニアかもしれませんね?

アブラゼミが活性が落ちていく中、一人気を吐くツクツクホーシ。

ツクツクホーシって、「ツクツクホーシ・・・」って何回か鳴いた後、
「ツクツクイーヨー」って自分の宣伝を4回ないし3回してから
「ジジジジジ」ってフェイドアウトするんですよね?
あれ聞くと笑ってしまいます。

私が苦労して採って来たアブラゼミ30匹は、ものの数分で懲りない面々の
腹の中・・・・

なんとか、次のお小遣いまでは、セミ採り師になるしかないな。

山陰から古く伝わる因幡流忍法52代宗家直伝の空蝉の術を使って、
セミを取る方法も有りますので、九字を切り隠形の印を結びましたが、
空蝉の術の場合、セミと一緒にウツロになるだけの役立たずの
術なので、アブナイおじさんに思われるので止めときました。

雑ネタ、おやじの夏の休日ネタでした。